プレシオ国際特許事務所で行われた所内実務研修の概略を紹介します。

◆実務ノウハウ伝授
各メンバーが実務を通じて得たノウハウを他のメンバーに伝授する研修会です。

タイトル:仕事の効率化(第1回)
発表者:AS

概要:
(1)明細書の作成や事務作業などを省力化するとともに高速化するノウハウの前編、
(2)かな入力を用いるとともに、ATOK等の機能を活用することで、入力時間を大幅に短縮する等、簡単に仕事の効率を飛躍的にアップできるノウハウを開示した。

参加者の声:
かな入力は、慣れるのに苦労しましたが、慣れたらとくに明細書作成や、定型的な文章を効率的に書けるようになりました。かな入力を使っても、英文を書くときは、従来のローマ字入力で打てます。ただ、やはりもっと若いときにローマ字入力とかな入力を身につけていたら、もっと楽に身に付いただろうと思います(の)。
かな入力に飽きたらず、親指シフトを始めてしまいました。約半年の苦労の末にローマ字よりも速く打てるようになったと思います(右)。
カナ入力の短縮辞書は感動ものでした。研修後、特訓してローマ字入力からカナ入力に転向し効率アップできました(西)。

プレシオ国際特許事務所